スポンサーリンク
スポンサーリンク

風水と色の意味「金」

風水と色の意味「

今回は、風水と色の意味「金」について、書き綴り
たいと思います。

スポンサーリンク



風水と金色

金色の持つ力

金色は、名誉と成功、栄光、威厳の象徴とされ、黄色
と同じく金運を呼び込む色であり、金運に直結する色
そのものです。

金色を見た者にプレッシャーを与えるとともに、頂点
に君臨したり、トップであることの証としても用い
らることも多いです。

周囲に与える影響も大きく、自分を前面に押し出し、
その力を発揮し誇示する色のため、見た者に
プレッシャーを与えるだけでなく、持つ者自身にも
プレッシャーを与えることになります。

お金に関する金運アップのイメージが強い金色ですが
、あなたが元々持っている才能を発揮したり、新しい
事へのチャレンジを後押して、強力なパワーを与えて
くれる効果もあります。

あなたの得意分野を伸ばすとともに、その意欲を高め
てくれるので、チャンスを引き寄せ、あなたの新しい
才能を開花させるきっかけとなることでしょう。

風水金色

風水金色

風水と金

金色は、五行の内「金」の気の力を表し、方角で言う
と、「西」にあたります。

「西」は金の気を持つので、金運にダイレクトに影響
を与える方角になります。

綺麗な水の気があると金は増幅すると言われている
ので、洗面所やキッチン、お風呂等の水回りが西側に
ある場合、取手部分等に金があしらってあると良い
効果が表れるでしょう。

ただし、火の気が強くなったり、水が濁り汚れたり、
水回りが不衛生な状態になると、金がさびたり
溶けたりするのでマイナス効果が表れます。

この方角がプラスに働けば、蓄財、才能開花、恋愛
感情、満足感が高まり、マイナスに働くと浪費癖、
破滅、現実逃避、無気力等最悪な結果になることも
あります。

このように、金色は汚れているとマイナスに働いて
しまうので、いつもピカピカの綺麗な状態を保つ
とともに、水回りが西側にある場合、いつも掃除
を心がけ綺麗で清潔な状態を保ちたいものです。

金運、ステイタス運、社会運、才能開花

今回は、この辺で失礼いたします。

風水と色の意味「金」についての、ご購読
ありがとうございました。

スポンサーリンク



スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク