スポンサーリンク
スポンサーリンク

風水と色の意味「緑」

風水と色の意味「

今回は、風水と色の意味「緑」について、書き綴り
たいと思います。

スポンサーリンク



風水と緑色

緑色の持つ力

緑色は、自然を象徴する色であり、気持ちを落ち
着かせ、癒しの効果を与えてくれる色でもあります。

その効果は、誰もが経験したことがあるように、
とても絶大で、森林や木々の多い公園等に行くだけで
、癒された気分になり、心が落ち着き穏やかな気持ち
になるものです。

緑色は、疲れを癒し、安らぎと安心感を与えてくれる
ので、気持ちを落ち着かせ、リラックス効果抜群です。

その意味で観葉植物はまさにうってつけ、お部屋に
置いてあるだけで、心が落ち着き穏やかな気持ちに
なったり、筋肉の緊張をやわらげてくれる等の効果が
期待できるのです。

アイレストグリーン効果

さらに、緑色には、眼の疲れや脳の疲れを癒して
くれる効果があると言われています。

これが、アイレストグリーン効果と言われるもので、
眼の疲れから来る肉体的、精神的な疲労を緩和して
くれるものです。

この効果を利用したものが、学校にある黒板ですが、
実際は緑色が多いので「緑板」ですよね…。

風水緑色

風水緑色

風水と緑

緑色は、五行の内「木」の気の力を表し、方角で言う
と深い緑は「東」、明るい緑は「東南」で方角が
異なるので注意しましょう。

自然を象徴する色である緑色は、全ての色の中で一番
癒しの効果が強く、気持ちを落ち着かせ、ストレスを
和らげ、さらに疲れ目等にも効果があります。

子供部屋に取り入れる事により、子供の成長を助けて
くれる色でもある効果的に使うと良いでしょう。

人間関係改善、成長運、仕事運、健康運、発展運

今回は、この辺で失礼いたします。

風水と色の意味「緑」についての、ご購読ありがとう
ございました。

スポンサーリンク



スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク