スポンサーリンク
スポンサーリンク

風水と色の意味「白」

風水と色の意味「白」

今回は、風水と色の意味「白」について、書き綴り
たいと思います。

スポンサーリンク



風水と白色

白色の持つ力

白色のイメージとして思い浮かぶものと言えば、雲や
雪、清楚、純粋、清潔、クリーン等ではないで
しょうか。

何の混じり気もない純白の紙や布を見ていると心が
洗い流されるようで、気分がリフレッシュされます。

白色は、風水ではリセットや浄化と言った意味合いを
持つ色とされ、「気」を浄化する作用の強い色なので
、各お部屋の中で気のバランスを整えたいときに
使われることが多いと思います。

その中でも寝室は、「寝てる間に運気を取り込む」と
いう考え方が風水ではあるので、寝室にはよく
使われる色です。

「真面目」や「完璧主義」と言った意味を持つと
いわれている白色は、ビジネスの世界でもする方は
多く、初対面の人に好印象を与えてくれる色でも
あります。

風水白色

風水白色

風水と白

白色は、五行の内「金」の気の力を表し、方角で言う
と、主人の方位である「北西」にあたります。

白色は、金運をアップさせてくれますが、金色の
ような強力で転がり込むたぐいの金運パワーではなく
、良い仕事をすることや援助等ビジネスや人間関係
から得られる金運を意味しています。

金運、運気の浄化、リラックス効果、人間関係改善、
気持ちのリセット

今回は、この辺で失礼いたします。

風水と色の意味「白」についての、ご購読
ありがとうございました。

スポンサーリンク



スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク