スポンサーリンク
スポンサーリンク

風水と色の意味

風水と色の意味

今回は、風水と色の意味について、書き綴りたいと
思います。

スポンサーリンク



風水で「色」は重要な意味と役割を持つ

風水では、色は大変重要な意味を持つものとされて
います。

風水の考えを普段の生活に取り入れるとき、玄関の
方角や部屋の間取り、家具の配置等と共に、風水では
「色」は重要な意味と役割を持ちます。

たかが色使いなどと侮ってはいけません。

この色の選定一つで各種の運気がアップすると言われ
ていますし、テレビ等でも耳にする事があります。

風水とは直接関係ないですが、色の効果を利用して
消費者の気を引く商品パッケージやCMづくりが行われ
ているのも事実です。

例えば、『お茶の伊右衛門』がヒットしたのは
パッケージデザインやカラーつまり色のおかげだと
さえ言われています。

色が人に与える影響の大きさがお分かりいただけると
思います。

風水と色の関係

風水の考え方よって色を選ぼうとするとき、
「この方角には、この色の物を置くと良いですね」
等と、「色」と方角を組み合わせた言われ方をされる
ことが多いです。

方角は、「五行」と言われる「木、火、土、金、水」
の中から一つの「気」の力を受けていると言われて
います。

そして、方角ごとに、相性の良い色、良くない色が
あるので、その方角と相性の良い色を選ぶことに
よって、方角が持つ気の力が強まって良い影響が
現れることになります。

赤色青色緑色黄色橙色紫色金色

銀色白色

今回は、この辺で失礼いたします。

風水と色の意味についての、ご購読ありがとう
ございました。

スポンサーリンク



スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク