スポンサーリンク
スポンサーリンク

風水で玄関に観葉植物を置く場合の置き方

風水で玄関に観葉植物を置く場合の置き方

今回は、風水で玄関に観葉植物を置く場合の置き方
です。

スポンサーリンク



風水では、玄関は気口と呼ばれる気の入口

風水では、玄関は「気口 (きこう)」と呼ばれる気の
入口であり、すべての運気は玄関から入って来ると
言われ、良い運気も悪い運気も全て玄関から呼び
込まれることになります。

風水では、自然環境を住空間に とり入れることで、
自然の恵みやエネルギーで良い運気を呼び込む
「環境学」と言えるものです。

風水で玄関に観葉植物を置く場合

観葉植物は、風水上も生活上も心強いアイテム

観葉植物を、住空間にとり入れるだけで、自然の持つ
強い生命力やエネルギーを与えてくれるので、風水上
も日々生活する上でも心強いアイテムと言えます。

玄関から良い気を呼び込むアイテムとして、観葉植物
を置くことがあります。

観葉植物で運気アップを目指す

風水では、 玄関に観葉植物を置く場合、その置き方や
置く場所で得られる効果に違いがあるので、その違い
を十分に知り、観葉植物で運気アップを目指したい
ものです。

風水を知らない方でも玄関に観葉植物を置くことを
すすめられたり、「運気がアップするよ。」等と
言われたことがあり、実践している方もいるで
しょう。

特に玄関は、風水では、「気口 (きこう)」と呼ばれる
気の入口であり良い運気を呼び込む場所となっている
ため、重要な場所になります。

玄関の乱れは、悪い運気を呼び込む

玄関が雑然として、掃除もされず汚い若しくはいつも
薄暗い状態だと、良い運気が呼び込まれず、悪い運気
を呼び込みやすくなるので、玄関の環境を整え、
いつも良い状態にしておきたいものです。

玄関の環境整備と観葉植物で運気アップ

風水では、玄関を常に明るく、清潔で綺麗な状態に
保ち、整理整頓を心がけ、靴やごみ等を散乱させない
ことで、全体の気の流れを整えることが出来るように
なります。

玄関の環境を整えた上で、観葉植物を準備し適切な
置き場所に置くことで、さらに良い運気を呼び込み
やすくなるでしょう。

風水では、木や花等の植物は陰の気を吸収して
くれたり、強すぎる陽の気を抑えてバランスを整えて
くれると言われています。

観葉植物は、気の流れをスムーズにするとともに、
良い運気を出すと言われています。

観葉植物のように、力強く生きている植物からは、
活力をもらえたり、癒しの効果ももらえます。

観葉植物

観葉植物

観葉植物の葉っぱによる運気

観葉植物は「葉っぱの形」と「葉っぱの生える向き」
によって、持っている「気」が分類されます。

葉っぱの形

葉っぱが丸みを帯びた観葉植物や丸い樹姿の観葉植物
は、金運アップと「調和」をもたらす効果により
対人関係運アップの他、癒し効果やリラックス効果も
期待できます。

葉先が尖っているものやツンツンと先が尖った葉っぱ
を持つ観葉植物は、鋭く強い「気」を放つパワーが
あり、成功や成長、発展と言った運気アップ効果や
リフレッシュ効果が期待も期待できます。

さらに悪い運気の侵入を防ぐ効果も強いので、邪気を
払い魔除けの役割が期待されます。

葉っぱの生える向き

葉っぱの生える向きでも得られる効果に違いがあります。
葉が上向きに生える場合は、「陽」の性質で、活発な
気を持ちあわせ、外から悪い気を呼び込みにくくする。

葉が下向きに生える場合は、「陰」の性質で、気を
優しく静める効果がある

風水で玄関に観葉植物を置く場合の置き方

ただ適当に何の考えもなく置いておくのではなく、
その観葉植物にあった置き方をしてあげましょう。

大きさは大小あっても鉢植えになっている場合が
ほとんどなので、その場合に気を付けてあげたいのが
日当たりです。

玄関は日当たりが悪いご家庭も多いと思いますので、
観葉植物の為にも日照不足には注意してあげたいもの
です。

もちろん日陰でも育つ丈夫な観葉植物もありますが、
全く太陽に当てないと枯れてしまうこともあるので、
たまには太陽にあててあげると良いでしょう。

どんなに日陰に強いとはいえ、全く太陽に当てないと
観葉植物であっても弱ってしまうので、定期的に窓際
やベランダ等外に出してあげることが必要です。

観葉植物を玄関に置く場合

風水での基本は、観葉植物は玄関を入って右側、
家の中から見た場合左側に置くと運気がアップします。

葉っぱが尖ったもの等は、玄関の外に置くことで、
悪い運気の侵入を防ぐ効果があるので、邪気を払い
魔除けの役割が期待されます。

今回は、この辺で失礼いたします。

風水で玄関に観葉植物を置く場合の置き方のご購読

ありがとうございました。

もしよろしければ、ポチッ通していただけると
幸いです。


風水ランキング

スポンサーリンク



スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク