スポンサーリンク
スポンサーリンク

風水上、玄関に鏡を置く場合、右側それとも左側?

風水上、玄関に鏡を置く場合、右側それとも左側?

今回は、風水上、玄関に鏡を置く場合、右側それとも
左側が良いのか書き綴っていこうと思います。

スポンサーリンク



全ての運気は玄関から入って来る

その前に、金運、出世運、仕事運等、全ての運気は
玄関から入って来ると言われています。

旺気 (おうき)と殺気 (さっき)

風水では、良い運気のことを「旺気 (おうき)」、悪い
運気を「殺気 (さっき)」と呼んでいます。

旺気は、良い運気のことで、

「太陽光や照明で明るさを保つ」
「良い香りを漂わせる」
「生花や観葉植物等生き生きしたもの」

を好み、運気を上げてくれます。

殺気は、その逆で悪い運気のことで、

「玄関が掃除もされず汚いまま」
「玄関が暗い」
「玄関に濡れた傘を持ち込んだり、
靴の臭いが酷い等湿気と臭い」

を好み、運気を下げることになります。

旺気と殺気はどちらも玄関から入ってくるので、玄関
の現在の状態次第で、旺気と殺気どちらが家の内部
へと入ってくるかが決まることになるので、どうせ
なら旺気を呼び込むようにしたいものです。

玄関に鏡を置く

もうひとつ忘れてはならないのが、玄関に鏡を置く
こと。

風水上、玄関に置く鏡の位置によって、運気が良く
なったり、逆に悪くなったりもするので、注意が必要
です。

前置きが長くなりましたが、今回は玄関に鏡を置く
場合、右側それとも左側、どちらに鏡を置くのが良い
のかについてのお話です。

玄関に鏡を置く理由

風水上は、玄関に鏡を置くことで旺気を呼び込み
やすくなると考えられています。

ただ、玄関に置く鏡の位置によって、運気が逆に悪く
なったりするので、注意が必要。

風水では、いかに旺気を玄関から家の内部へと呼び
込むかが運気アップのポイントとされる。

鏡には、呼び込んだ旺気を増幅させるパワーがあり、
家の内部を良い気で満たす効果があるとされている。

風水では、玄関に鏡を置くのは、右側?左側?

鏡でよい運気を呼び込む

玄関に鏡を置いて旺気を呼び込む場合、右側と左側
どちらに置くと良いのかと言えば、その家にお住いの
方たちの年齢層や家族構成によって変わってくると
思います。

要は、その家に住む方たちに良い運気を呼び込んで、
幸せになることが一番ですから、右と左どちらに鏡を
置いたら良いのかは、その家に住む家族や恋人と相談
して決めるのが良いでしょう。

右側は人を招き、左側はお金を招く

一般的な解釈では

「右側に鏡を置くと人を招き、
左側に鏡を置くとお金を招く」とあり、

招き猫の手と同じ意味が込められているようです。

外から玄関に入ってきたときに、
右側に鏡を置くと人気運や出世運、仕事運、地位と
名誉に関する運気等人間関係に関する運気をあげ、
入って左側に置くと財運や金運を上げる効果があります。

ポイントとしては鏡を見る時にかがまないような高さ
に置くことです。

家族や恋人と相談しても決められない場合

玄関に鏡を置く位置を決められない場合、一つ参考に
なるのが、風水における気の流れについてです。

常に右側から左側に気は流れるので、若いご夫婦や
新築住宅、引っ越し間もない場合などは、5年から
10年程は玄関の右側に鏡を置き、出世運、仕事運、
地位と名誉に関する運気など人間関係に関する運気
をアップさせる。

役職も上がり堅実な人間関係が構築された中年期以降
は、財運と金運をアップさせるために鏡を左側に置き
換えるのも一つです。

風水上、玄関に置く鏡の位置によって、運気が良く
なったり、逆に悪くなったりもするので、注意が必要
です。

それでは、今回はこの辺で失礼いたします。

ありがとうございました。

スポンサーリンク



スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク