スポンサーリンク
スポンサーリンク

風水で、玄関に鏡を置く場合のお薦めの形

風水で、玄関に鏡を置く場合のお薦めの形

今回は、風水で、玄関に鏡を置く場合のお薦めの形に
ついて、書き綴りたいと思います。

風水で、玄関に鏡を置く場合、使い方さえ間違わ
なければ、悪い運気を反射させ跳ね返し、良い運気を
増幅させ家の内部に呼び込む力があると言われている
ので、鏡を置く位置や大きさとともに鏡の形にも気を
配りたいものです。

スポンサーリンク



八角形の鏡で金運アップ

金運を上げるには八角形の鏡がお薦めです。

さらに、鏡を金属製フレームにして、黄色や金色を
使ったフレームにすれば、「お金」に関する気が、
さらに強まるでしょう。

外出時の身だしなみチェックにも使えるよう、壁掛け
式のものが良いでしょう。

頭が切れて映ってしまうと、運気が下がる原因に
なったり、頭痛が起きるなど、体調に支障をきたす
ことにもなり、縁起も良くないので注意してください。

玄関の下駄箱の上に置くことが出来る置き鏡出来れば
使わないほうが良いでしょう。

八角形の鏡を玄関の左側に置くことで、金運はさらに
上がるかもしれません。

丸い鏡で人間関係良好

角の無い丸みを帯びた形の丸い鏡や楕円形の鏡は、
人間関係を良好にしたい場合にお薦めです。

四角い鏡は使わないほうが無難

風水では、角張っている、尖っている形は、陰の運気
を発しているとされます。

四角い鏡は当然ですが、角張っているので、陰の運気
に支配され「縁を切る」作用があると言われています。

このような事から、風水で玄関に鏡を置く場合の
お薦めの形は、八角形や丸い形、楕円形のもの、
もしくは四角い場合でも角をとって丸みを帯びさせた
ものが良い鏡の形とされています。

あとは、せっかくの鏡も汚れていたりくもっていたり
したら、運気が下がるので、いつもピカピカに手入れ
しておくと良いでしょう。

今回は、この辺で失礼いたします。

ありがとうございました。

スポンサーリンク



スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク