スポンサーリンク
スポンサーリンク

風水で、玄関に置くの鏡の大きさについて

風水で、玄関に置くの鏡の大きさについて

今回は、風水で、玄関に置くの鏡の大きさについて
書き綴りたいと思います。

スポンサーリンク



風水で、玄関に置くの鏡についておさらい

玄関に置くの鏡についておさらい

風水では、玄関に鏡を置くことで悪い運気を反射
させることができるとともに、玄関から家の内部に
呼び込まれた良い運気を増幅させるパワーがある
事はお話しさせていただきました。

また、風水で絶対に鏡を置てはいけない場所があり、
それが玄関の正面であることもすでにご存じの事
でしょう。

風水で、玄関に置くの鏡の大きさに配慮

それでは、風水で玄関に鏡を置いて良い運気を呼び
込みたいと思った場合、鏡を置く位置だけではなく、
鏡の大きさにも配慮する必要があります。

一言に鏡と言っても、その大きさは用途によって様々。

女性が化粧に使うコンパクトミラーや手鏡、壁に
かけるタイプの鏡や姿見など大小さまざまな大きさの
鏡があり、中には壁一面が鏡張りになっているご家庭
もあるほどです。

玄関に鏡を置く場合、使い方さえ間違わなければ、
悪い運気を反射させ跳ね返し、良い運気を増幅させ
家の内部に呼び込む力があると言われているので、鏡
を置く位置とともに大きさにも気を配りたいものです。

風水で玄関の鏡の大きさを考えた場合、ただ大きな鏡
を置けばよいとか逆に小さな鏡のほうが良いと言う
のではなく、鏡の大きさによっては、良い運気が
得られるのではなく、逆にマイナスに働き悪い運気を
呼び込む羽目になってしまうことだってあります。

風水で、玄関に置く鏡の大きさ

それではここから本題に入りますが、風水上で玄関の
鏡の大きさは大きい方が良いのか、小さい方が良い
のか、検討していきたいと思います。

風水に関係なく玄関に鏡があると、外出時に
身だしなみを整えることができるので、重宝します。

男(と言うよりは「私は」かな)は特に気にしませんが
、女性はちょっとしたお出かけ前のチェックができる
ので、玄関に鏡を置いてある場合が多いと思います。

姿見の大きさ

姿見と言うか今風に言えばスタンドミラー等を玄関に
置く場合、置く位置を注意しつつ、頭から足の先まで
全て映し出すことが出来るものが良いでしょう。

当然、かがまずに全身を映し出す物をお薦めします。

壁掛け鏡や置き鏡との大きさ

壁掛け鏡や置き鏡の場合、普通に立った状態で、
少なくとも顔全体が映る大きさのものが良いでしょう。

ご家族がいる場合は、自分のことだけではなく、
その方たちの身長も考慮して選ぶべきです。

参考までに、壁掛け鏡や置き鏡の場合、30cm以上の
物で、共に暮らしているご家族や恋人の頭が切れて
映らないこと。

頭が切れて映る鏡は、運気が下がり体調不良も

頭が切れて映ってしまう物や鏡をかがんだ状態で使用
するのは、運気が下がる原因になったり、頭痛が
起きるなど、体調に支障をきたすことにもなり、縁起
も良くないので、取り外すか別のものに取り換えたい
ものです。

今回は、この辺で失礼いたします。

ありがとうございました。

スポンサーリンク



スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク