スポンサーリンク
スポンサーリンク

風水と玄関の置物「招き猫」

風水と玄関の置物「招き猫」

今回は、風水と玄関の置物「招き猫」について、書き
綴りたいと思います。

スポンサーリンク



招き猫について

前足で人を招くような仕草をしている猫の置物
「招き猫」は、日本では昔から、商売繁盛の守り神
として親しまれてきました。

猫は昔から、農作物や蚕を食べてしまうネズミや鳥等
を駆除するために飼育されていたので、養蚕業を営む
方々の間では、縁起のよい動物として大切にされて
きました。

その養蚕業も時代の流れには逆らえず廃れてしまい、
今ではもっぱら商売繁盛の縁起物として扱われるよう
になりました。

本来の招き猫は、「来福招福」という願いが込められ
、顔の横まで上げられた右前足によって、持ち主に
お金と幸福を呼び込むための三毛猫の縁起物でした
が、今では、三毛猫だけではなく、赤・青・黄・緑・
黒・金・桜といった様々な色の招き猫があり、
それぞれの色によって招く運気が異なるようです。

招き猫が招く「運」

縁起物である招き猫は、幸福を招くために挙げている
前足によって、その意味が変わってきます。

「金運」を呼び込み「商売繁盛」の縁起物として
置かれている招き猫は、右前足を上げています。

「お客様」を呼び込みたい場合の招き猫は、逆に
左前足を上げている物を選びます。

また最近では、「金運」と「お客様」両方を呼び込む
縁起物として、両前足を上げた招き猫「金運招き猫
」も人気があります。

招き猫は、一般的には「三毛猫」とされていますが、
最近では「水色に白」や「黄緑色に黄色」
「白地にピンク」「金色」等、それぞれの色使いに
より「健康運」「金運」「恋愛運」等、運気アップの
意味合いが変わってきます。

中でも「黒色」の招き猫は、魔除けや幸運の福猫と
され、「赤色」の招き猫は、その昔疫病が嫌う色と
されていたため、病除けの意味を持つとされています。

風水招き猫

風水招き猫

招き猫の置き場所は玄関

招き猫も掃除の行き届いた綺麗で居心地が良い場所に
置くことによって、さまざまな運を招き、運気アップ
につながります。

人がいる所を好むといわれている招き猫なので、玄関
やリビングに置くと良いといわれていますが、
とりわけ玄関に縁起の良い招き猫を置くというのは、
とても効果的と言われています。

玄関は風水上大切な場所

なぜ玄関かと言えば風水を利用して運気を高めるには
、玄関の風水がとても大切だからです。

風水にとって、玄関は気口 (きこう)と呼ばれる気の
入口になる大変重要な場所です。

全ての運気は玄関から入って来ると言われ、良い運気
も悪い運気も全て玄関から呼び込まれることに
なります。

玄関の掃除と整理整頓

そこで、招き猫を置く前提として、良い運気を呼び込む
為には、玄関の掃除を心がけ、常に整理整頓された
綺麗で明るい状態に保つことです。

玄関は、あなたやあなたの家族、お客様の出入り口
だけではなく、運気も出入りする場所でもあるので、
汚れていたり、薄暗い状態では、良い運気を呼び込む
ことは出来ません。

まずは、玄関を明るく綺麗な状態にすることから
始めてみてください。

玄関を明るく綺麗にしておくことは、風水の基本中の
基本といえます。

招き猫を玄関に置く置き方

招き猫を玄関に置くことで、玄関から呼び込まれた
金運や幸運を家の中に招き入れてくれます。

また、招き猫が常に玄関を見ているような角度と方向
に置くことで、玄関から幸運を呼び寄せてくれるとも
言われています。

招き猫の色で変わる方角とその効果

三毛猫の招き猫は玄関に置くことが多いですが、色々
な色の招き猫は、それぞれの色により運気アップの
効果とともに置く位置や方角が変わってきます。

白色は北西
来福招福の白猫は、素直や親切、優しさを象徴

赤色は南
病除招福、無病息災効果を持つ赤猫は、健康と仕事運
向上

青色は東
安全招福、学業就業にご利益のある青猫は、才能を
伸ばす

黒色は北、西南
厄除招福の黒猫は、右前足上げならば金難、
左前足上げならば対人関係の悩みに効果

金色は西
金運招福の金猫は、金運アップ

黄色は西
良縁招福の黄猫は、良縁を招く

桜色は東、西南
恋愛招福の桜猫は、人間関係を豊かにする

招き猫は生き物のように扱う

朝や夕方に「おはよう」や「ただいま」等と声かけ
したり、頭を撫でてあげることで、あなたに福を
もたらすとされているので、ただ飾るのではなく、
こまめに触れ合い、コミュニケーションもとって
あげると良いでしょう。

今回は、この辺で失礼いたします。

風水と玄関の置物「招き猫」についての、ご購読
ありがとうございました。

もしよろしければ、ポチッ通していただけると
幸いです。


風水ランキング

スポンサーリンク



スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク